子供の靴のおすすめの選び方!理学療法士監修!

people forming round by shoes
Photo by Ingo Joseph on Pexels.com

子供の靴を選ぶ際に、お悩みではありませんか?子供の足は成長が速く、長続きしない靴選びは大変ですよね。そこで今回は、お子さんの靴選びについて考えてみましょう。そんなに高価な靴を買い替えることができないと感じている方々にも、リーズナブルな選択肢があることをお伝えします。

1:子供の足の成長のスピード

子供の足は驚くほど速く成長します。毎年のようにサイズが変わることから、高価な靴を買うのは躊躇するかもしれません。しかし、適切な大きさの靴を選ぶことは、足の健康を守るために重要です。成長期のお子さんには、柔軟性があり、適切なサイズの靴を選ぶことが大切です。

2:子供の足の特徴

子供の足は成長途中で、骨や筋肉が発達途中です。そのため、子供一人一人で足の大きさは異なります。また、子供の足は幅広や甲高など、大人とは異なる特徴がありますので、靴選びには注意が必要です。

3:子供の靴の選びのポイント

子供の靴選びのポイントとして、まずはサイズを確認しましょう。足のサイズだけでなく、幅や甲の高さやクッション機能がしっかりしているか確認することが重要です。また、通気性や屈曲性のある靴を選ぶことで、快適に過ごせるようにしましょう。さらに、軽量で耐久性のある素材を選ぶことも大切です。

私が特に注意しているのは、靴を曲げたときに足指のところで曲がるかどうかです。

人の足は足指がバネの作用をしているので、瞬発性が出てくるのです。なので、曲げてみて二つになるのはあまりいい靴ではないかもしれません。

4:おすすめの子供の靴メーカー

子供の靴選びでおすすめのメーカーとして、主に以下のメーカーを紹介いたします。


やはり、度定番なのがニューバランスです。足幅が広い子でもゆったりと履けるものとなっています。

私もよく愛用していますが、子供用の靴の方がクッション性が高く、デザインも可愛らしいです。

大人とお揃いのデザインのものを一緒に履くことができるのもメリットの一つです。


こちらも定番のアディダスのスニーカーです。ニューバランスの靴よりやや爪先がシュッとなっているのが多いと思いますので、足幅が広い子はあまりお勧めしません。よくジャンプしたり走るお子さんにはいいですね。また、小学生など割と大きめの子用のものが多い気がします。


もっと安価で可愛い靴が欲しいという人にはイフミーの靴がおすすめです。このメーカーは小さい子ども用のものが多くて安価で可愛らしいデザインの靴が沢山あります。

ただの安い靴ではクッションも少ないのですが、イフミーの靴は割としっかりしていることが多いです。

お子さんの靴選びで悩んでいる方々へ、この記事が少しでも参考になれば幸いです。子供の成長に合わせて適切な靴を選ぶことで、足の健康を守りながら快適に歩くことができるはずです。適切な靴選びを通じて、お子さんの健やかな成長をサポートしましょう!

Copied title and URL