Cat Cafe MOFF という尼崎のショッピングモール内の猫カフェ

close up photo of cute sleeping cat
Photo by Pixabay on Pexels.com

皆さんは2023年に尼崎つかしんのショッピングモール内にできたCat Cafe MOFF をご存じですか?

今回はCat Cafe MOFFつかしん店の紹介をさせてもらいます。

そもそも、株式会社 MOFF というお店は猫カフェだけでなく、室内で動物と触れ合えるショップもあるみたいですが、今回私が行ったCat Cafe MOFF は完全なる猫カフェです。

Cat Cafe MOFFの雰囲気

Cat Cafe MOFF は以下の写真の通り、白を基調とした生活感あふれるお店です。店内はガラス張りとなっていますので、お店の中に入らなくても可愛い猫ちゃんの姿を楽しむことができるようになっていました。

定員さんもとても丁寧な方が多く、初めて猫カフェを利用する私たちにも親切に説明をしてくれました。

Cat Cafe MOFF の金額設定

入園料  700円/30分(ワンドリンクオーダー制)
30分以降 250円/10分
最大料金 平日:1,900円、土日祝日:2,900円
※予約の必要はございません。お気軽に店舗へお越しください。
※3歳以下は入園料無料。

支払いは現金やクレジットカードでも可能です。

しかし、猫のおやつは店内のガチャガチャで購入しますので、その際は小銭が必要となります。

ドリンクの金額は200円~600円程度が相場でした。また、Cat Cafe MOFF 内ではドリンクはありますが、食事の提供はありません。

子供たちは紙パックのジュース、私は猫アートのカフェラテを注文しました。

ラテアートは推しのネコちゃんの絵を選ばせてくれるので、とても素晴らしい!

ちなみに私はスコティッシュフォールドのポピー君の絵を書いてもらいました。

か、かわいい・・・。

Cat Cafe MOFF の中の様子

中に入ると、ホストクラブ顔負けのこのお店の中にいる猫の写真がたくさん飾ってありました。

カフェラテを待っている間、その写真を眺めていようと思っていたら、私の横を猫が!

あたりを見渡すと可愛らしい猫様がたくさんおりましたよ。

店内ではガチャガチャタイプのネコのおやつも販売していましたので、子どもと一緒に購入することに。

ちなみに猫カフェぞ自体の支払いは現金でもカードでも行けるのですが、ガチャガチャだけは小銭が必要なので注意してください(店員さんに言ったら両替はしてくれます。)

すると、ガチャっという音を聞いた猫様がこちらに近寄ってきてくれて、たまりません。

また店内では猫のおもちゃがあったり、猫のソファや休憩部屋がしっかり設置しているので、猫のことを考えた設計になっています。

全員、男前可愛らしかったです。一つ残念だったのが、カフェラテに書いてくれたポピー君が休憩中でその場ではお目にかかれなかったこと。

店内はスタッフもおり、猫ちゃんの名前や遊び方を教えてくれて子どもにもとても親切でした。

気づけば、あっという間に30分が終わってしまいましたよ。

お店の場所

お店の場所は
〒661-0001
兵庫県尼崎市塚口本町4-8-1 グンゼタウンセンターつかしん 内にあります。

にしまち1Fのグンゼというスポーツセンターの前のガラス張りのお店です。

もし、興味がる方は一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

ほかにもつかしんには子どもが楽しめるピュアキッズという施設があります。

それに関する記事はこちら

Copied title and URL